あなたの会社の軸をサポート
社員の方々が、ワクワク・活き活きと行動して、結果を得るために

我々は、個々では生きていけません。
集団の中にいて、初めて成長できるのです。
大切なことは、凄い人たちと繋がることではなく、繋がった人たちと素敵なこと、楽しくなること、凄いことを創り上げていくことです。
そのように思えたとき、あなたの会社はどのようにあなたには見えますか?

CONCEPT

私たちの考え
あなたの会社の一人ひとりの「決断力」を促し
あなたの会社を応援します。
大きく時代の流れが変化しています。
変化のスピードだけではく、質も大きく変化しています。


だからと言って、対応する「方法」を変化の都度、合わせて修正し続けていても追っかけっこになるばかりです。


大切なことは会社の軸、個々人の軸を確立することにあります。

なぜならば、会社、そこで働く社員の方々が仕事を進める上で、何事も「決断」する力がなければ一歩も動かないからです。

しかし、「軸」がしっかりとなければ、「決断」がなかなかできないでしょう。
決断力をつけるためには、自分を観る、他者を観る、周りの環境に身を置く、そして、「感性」を養うことが大切です。

SERVICE

サービス一覧
社長・経営者の方に
あなたの会社がコロナで将来の見通しに不安を感じているなら、お手伝いできると思います。

我々は、個々では生きていけません。もちろん、会社もそうです。
周りの環境から力を得て、初めて成長できるのです。
だから、あなたの会社と競合関係にある他企業や、あなたの会社の製品、商品の最終消費者である個々との関連性がますます重要となってきているのです。

大切なことは、凄い会社と繋がることではなく、繋がった会社と素敵なこと、楽しくなること、凄いことを創り上げていくことです。
そして、直接、最終消費者の声が聴こえる状況を常に模索し、作り上げていく必要があるのではないでしょうか?

そのように思えたならば、あなたの会社の現状は
あなたにはどのように見えますか?

これまで「B2B」、「B2C」がマーケティングの中心と言われてきましたが、瞬く間に、インターネット、SNSが世界を席巻してしまいました。

そして今、コロナによる大きな変化が否応なく起きています。
コロナが収束したとしても、元の状況に戻ることは難しいでしょう。

フィリップ・コトラー氏が最近になって、「H2H(Human to Human Marketing)」と言う人間中心のマーケティングを提唱していますが、日本では古く、享保時代に活躍した石田梅岩が「倹約」を旨とした教えを持って、人間を中心においた経営理念と実践を広めました。

この教えは梅岩の死後もさらに発展し、「石門心学」として昭和初期まで日本経済の思想的支えとなっていました。

世界のマーケティングの流れは、アメリカの「個人主義的資本主義」から離れ、ようやく日本に近づいてきたのでしょうか? 
我が国はこの先、日本独自の「共存的資本主義」とでも言えば近いでしょうか、人々と人々の協働による共存する社会を目指していくことが重要なのではないでしょうか?

これは会社の未来においても重要な要素となります。
このことを踏まえて、実践することで、変化していく会社と社員がさらに育つことになります。






幹部候補生への研修
社長であるあなたは、会社の成長を望んでいらっしゃるでしょう。
会社がここまで継続成長してきたのは、製品、商品の売り上げをあげたからでしょうが、それは、社長お一人の力ではないでしょう。
社長の目標を共に実践してこられた幹部たちの働きがあってこそ今があるのでしょう。

そしてこの先、会社がさらに発展していくためには社長が次代を任せられる人材を今こそつくっていく時期ではないでしょうか?

これまでの経営軸では、成果を分析し、これから未来に起こることを予想することに重点を置いたフィードバックが機能していましたが、これからの未来は、ここ2年の社会状況の変化に見られるように、予想できない状況が次から次へと押し寄せてくるでしょう。

これまでのような過去を分析し、未来展望を図るフィードバックのみではにっちもさっちも動けない状態になってしまいます。

過去の事実を蔑ろにせず、しかし過去の事例にのみ捉われ図、未来の可能性を見つけ出していく「フィードフォワード」を幹部候補生と共に研修していきます。

社長が観ている会社の未来と幹部候補生が観ている未来との接点が会社のターニングポイントとなるでしょう。


幹部候補生への研修
社長であるあなたは、会社の成長を望んでいらっしゃるでしょう。
会社がここまで継続成長してきたのは、製品、商品の売り上げをあげたからでしょうが、それは、社長お一人の力ではないでしょう。
社長の目標を共に実践してこられた幹部たちの働きがあってこそ今があるのでしょう。

そしてこの先、会社がさらに発展していくためには社長が次代を任せられる人材を今こそつくっていく時期ではないでしょうか?

これまでの経営軸では、成果を分析し、これから未来に起こることを予想することに重点を置いたフィードバックが機能していましたが、これからの未来は、ここ2年の社会状況の変化に見られるように、予想できない状況が次から次へと押し寄せてくるでしょう。

これまでのような過去を分析し、未来展望を図るフィードバックのみではにっちもさっちも動けない状態になってしまいます。

過去の事実を蔑ろにせず、しかし過去の事例にのみ捉われ図、未来の可能性を見つけ出していく「フィードフォワード」を幹部候補生と共に研修していきます。

社長が観ている会社の未来と幹部候補生が観ている未来との接点が会社のターニングポイントとなるでしょう。


まずあなたの会社の社員の方々に研修を提案します

中堅までの社員研修として次の2つのご提案

社員研修ーグループ・コーチング
(「禅語」から学ぶコーチング研修)
あなたの会社がコロナで将来の見通しに少しでも不安を感じているなら、今、社員の方々の不安は計り知れないでしょう。

我々は、個々では生きていけません。集団の中にいて、初めて生きていけるのです。

生きていく上で大切なことは、凄い人たちと繋がることではなく、繋がった人たちと素敵なこと、楽しくなること、凄いことを創り上げていくことです。

今、あなたは会社の中で、あなたの立ち位置がどのように見えますか?
あるいは、あなたが社長であるならば、あなたの立ち位置が社員の方々にどのような影響を与えているでしょうか?

あなたの立ち位置を見つけるためには、行動する(to do)だけでは養えないのです。
もう一つ必要なことは、あなたがどうあろうとしている(to be)のかを明確にすることが必要なのです。

このことを知るために、今、あなたの「軸」を見つけることが重要なのではないでしょうか?

このグループ講座に参加する方は、は次の3つを実践してください。

①  他者と比べない
  (自分の過去とも比べない)

②  周りに「ありがとう」と言ってみる
  (決して、「thank you」ではない)

③  自分の「欠点」を穿り返さない
  (自分で欠点と気づいていないことは尚更、
   探す必要はない)
社員研修ーグループ・コーチング
(「七十二候」から学ぶコーチング研修)
この講座に参加する方は、1回の講座のあと、次の講座までに、あなたの周りをゆっくりと1時間、歩いてみてください。

そして、目であなたの周りにあった花を観てください。これまで見ていたけれども気がつかなかった花があるかもしれません。

鼻で風の香りを薫ってください。ちょっとした時間の流れで、風の香りが変わってきたことに気づいていただけるのではないでしょうか。

手で木々に触ってください。木々が活き活きと熱い血脈を全身に駆け巡らせることに気づいていただけたでしょうか。

できれば、裸足になって足の裏全体で土を踏んでみてください。優しくあなた全身を支えてくれている大地があることに気づいていただけるでしょう。

七十二候で言っている風景がもはやどこにもないのではなく、ずっと前からそこにある風景に目が留まらなかっただけかもしれません。

この講座では、七十二候と共に、その候に合った季語や、日本人らしい色を織り交ぜてお話しして参ります。

日本の文化を季節の流れ、歴史の中で紡ぎ続けてきた「感性」をあなたの心に取り込んでみることが、これからの時代には必要ではないでしょうか。
社員研修ーグループ・コーチング
(「七十二候」から学ぶコーチング研修)
この講座に参加する方は、1回の講座のあと、次の講座までに、あなたの周りをゆっくりと1時間、歩いてみてください。

そして、目であなたの周りにあった花を観てください。これまで見ていたけれども気がつかなかった花があるかもしれません。

鼻で風の香りを薫ってください。ちょっとした時間の流れで、風の香りが変わってきたことに気づいていただけるのではないでしょうか。

手で木々に触ってください。木々が活き活きと熱い血脈を全身に駆け巡らせることに気づいていただけたでしょうか。

できれば、裸足になって足の裏全体で土を踏んでみてください。優しくあなた全身を支えてくれている大地があることに気づいていただけるでしょう。

七十二候で言っている風景がもはやどこにもないのではなく、ずっと前からそこにある風景に目が留まらなかっただけかもしれません。

この講座では、七十二候と共に、その候に合った季語や、日本人らしい色を織り交ぜてお話しして参ります。

日本の文化を季節の流れ、歴史の中で紡ぎ続けてきた「感性」をあなたの心に取り込んでみることが、これからの時代には必要ではないでしょうか。

MESSAGE

ご挨拶

社員一人一人の「決断力」を促し
あなたの会社を応援します。

代表・高柳 昌人
2003年にコーチング資格を取得して、これまで400名を超える人たちとパーソナル・コーチングを主として行ってきました。
個々人の「軸」が明確になっていれば、社会、企業においても、自由闊達に動いていけると思ったからです。

しかし、ここに来て、コロナの影響は計り知れなく、社会の方向性が大きく変化してきています。
私の周りでも、会社が倒産した人がいます。
このような状況の中でも、頑張っていらっしゃるクライアントの方もいます。

これまでの社会変化の時間の流れとは全く異なる時間の流れとともに社会の在り方そのものが大きく変わってきているのです。
だからこそ、自分の立ち位置と進む方向性をはっきりとさせるために、「自分の軸」を見つめ直す時期なのではないでしょうか?

「ありのままの自分」を受け入れることがこれからの社会には重要なことなのです。
自分の強さだけを前面に出すのではなく、自分の弱さを自分で認めることで、他者との関係も変わってきます。

自分の強さしか見えない人が、他者の弱さを受け入れることはないでしょう。
これからの時代において「決断」するのは、自分だけが頂点に立つためではありません。
弱さを持った他者を含めた共同体全体で豊かな状況をつくっていきましょう。

NEWS

会社向け個別相談会

1日2社のみ2時間の枠を設け、Zoomでの対応とさせていただきます
ご相談内容はコーチとして守秘義務を遵守します。

お問い合わせ

個別相談の前にお尋ねなさりたい方は、お気軽にお問い合わせください。
24時間以内に、ご希望の方法にてご連絡いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

社員研修をご希望の場合

研修内容の参考としてご覧ください。
御社と研修契約した場合は、担当者の方に
綿密にお伺いした上で、研修内容を構築していきます。

TEL 050-5480-3341
上記が使用中の場合は、
TEL 070-5548-1868にお電話ください
受付時間 10:00〜18:00(土日祝を除く)